& STYLE RESTAURANT BLOG

TENOHA & STYLE RESTAURANTのスタッフが、新メニューやこだわり情報、季節の話題をお届けします。

エスプレッソってなんなんだ???

スタッフブログ /

こんにちは!bondolfi boncaffēです!
bondolfiといえばエスプレッソ!
ですが、エスプレッソって普通のコーヒーとどう違うの??
という方も多いのではないでしょうか!

と、いうわけで本日はbondolfi自慢のエスプレッソをご紹介します。
ちょっと長いですが興味のある方は気分転換に読んでいただけたら嬉しいです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13533274_1068229356556946_7131111101176158005_n.jpg

エスプレッソは【espresso】と書きます。
イタリア語で【急行】という意味です。

語源は『急速』、『抽出した』という説と『特別に』『あなただけに』というところから、、、と、最初の名付け親がわからず色々な説があります。なんだか後者のほうが素敵ですよね。

エスプレッソはマシンの圧力を使い、瞬間的に豆の美味しい部分だけ抽出します。量はだいたい20ml~30ml。お店によっても少しずつ異なります。ドリップコーヒーと近い【アメリカーノ】や温めたミルクを加えた【カフェラテ】【カプチーノ】など、コーヒーを使った商品は全てこのエスプレッソがベースになります。
なかなか偉いやつです。

エスプレッソはとても量が少なく強い味、香りがあるためカフェインの量を気にされるお客様が多いのですが、実はこのエスプレッソ、ドリップコーヒーよりもカフェインが少ないのです!!!

単純に内容量の問題もありますが、カフェインは水に溶けだす成分のためコーヒー豆に水が触れる時間が短い分、ドリップコーヒーに比べてカフェインが溶け出す時間が間が短いんですね。

飲み方のオススメは大量のお砂糖を加え軽く混ぜて2、3口で飲み干すこと!
日本人はドリップコーヒーの文化が根強いため『ブラック』でゆっくり飲むことが定着していますが、エスプレッソは基本的に大量のお砂糖を加えて溶かし切らない状態で飲むのが本場イタリアの飲み方。

何も加えないエスプレッソはチョコレートになる前のカカオと同じです。これに砂糖を加えることでダークチョコレートのような味わいと香りに、ミルクを少量加えた【カフェ・マッキアート】にすることでやわらかいミルクチョコレートのような味わいに変化していきます。13532928_1068230716556810_1268666959803053283_n.jpg

エスプレッソは【クレマ】と呼ばれる【泡の層】で香りや味を保ちますがドリップコーヒーに比べてとても劣化が早い飲み物です。
より美味しく飲んでいただくにはやはり【エスプレッソ(急行)】で。

飲み終わった後に底に残った砂糖はコーヒーの香りがついたキャラメルのような味わいなのでスプーンですくって食べてみてください。
ちょっと通になったような気分が味わえるかも???

『飲んでみたいけど不安だなぁ』なんて方がいたら是非バリスタに話しかけてみてください!お客様のお好みに合わせて飲み易い方法をご相談いたしますよ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長い文章を読んでいただきありがとうございます。
エスプレッソが皆様の毎日により近い存在になれますように。

今日も元気に営業しております!
もちろん、エスプレッソ以外のご注文も大歓迎!
皆様のご来店、お待ちしております!!!

espresso ¥250

RELATED ARTICLE

最新情報


店舗情報

TENOHA & STYLE RESTAURANT レストラン

営業時間

12:00 ~ 23:00

平日:ランチ
12:00~16:00(フードLO15:00)
平日:ディナー
18:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
土日祝
12:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
※ディナー切り替え18:00

アクセス

東急東横線 代官山駅 徒歩3分

詳しくはこちら

お問い合わせ

03-5784-1640

お問い合わせはこちら

ページトップに戻る

PAGE TOP